消費者の事を考えた農産加工品原料と消費者が思わず手に取る食品包装で売れる商品開発をしましょう。| 有限会社プロックス

会社概要

  • HOME »
  • 会社概要

ごあいさつ

社長画像
代表取締役社長:白尾 國輝

弊社は平成10年の創業以来ようやく15期目を迎えることができましたが、これも一重にお取引先の皆様、関係者の皆様のご支援、ご愛顧の賜物と深く感謝しお礼申し上げます。 弊社は食品の真空パックをはじめとする。ラミネートフィルムの袋、ラベル、容器等のパッケージ全般を食品メーカー様に販売させていただいております。

さて、食品包装資材の業界を取り巻く環境も年々厳しさが増すなか、これからは、いままで以上にお客様との信頼関係を密にし常にお客様のニーズにあった提案をしていかなくてはなりません。その為には、社員全員が日々勉強し、商品の開発から携わり、売れる商品をお客様と共同で開発していくことが出来ればと考え今期より本格的にお客様に合せたオリジナル調味液の提案、パッケージ、そうして完成した商品の販路紹介までをトータルでサポートしていきます。私も食品業界に携わり30余年になりますが、私は昔漬物メーカーの営業をしておりました。その当時は宮崎特産の寒干し大根の沢庵を東北まで営業に行っていました。お客様は各地の市場の関連店舗に店を連ねていた漬物佃煮問屋で朝の5時に 朝売りの手伝いです。朝売りのお客さんはほとんどが、八百屋さんや個人のストアーの親父さんか奥さんでした市場は活気があり、宮崎特産の寒干し沢庵は良く売れました。特に12月の新漬の時期は、我先にと問屋さんが競って注文してきました。

あれから30年各地の郊外に大型量販店が進出し昔からの商店街から買い物客がいなくなりました。当然ながら宮崎の寒干し沢庵を売ってくれていた八百屋の親父さんも店を閉めなくてはなりません寂しい限りです。でも時代の流れです。その流れに対応できなければ残れないのも事実です。商品も時代のニーズに合ってないと売れません。このデフレの中 低価格商品の要望が強くそんな価格競争に巻き込まれると大変な事になりますから低価格商品は、大手のメーカー様におまかせして、我々は適正価格で売ることの出来る商品を開発、製造するべきだと思います。包装フィルムも今後優れた性能のフィルムも開発されるでしょう。包装資材の業界には、「士農工商紙袋屋」という言葉がありますが、私たちはこれからも社員一丸となって仕入先様 販売先様の皆様方と三社共存共栄の理念と営業は「ハートとフットワーク」の精神で事業を展開してまいります。 今後とも感謝の気持ちを忘れることなく皆様の信頼ご期待に応えるべく努めてまいりますので、なお一層のご指導ご支援を承りますようお願い申し上げます。

会社情報

会社名 有限会社 プロックス
本社 〒880-0927 宮崎県宮崎市源藤町原田349番地1
TEL 0985-55-1880 FAX 0985-55-1808 E-mail prox@face.ne.jp
関東営業所 〒364-0008 埼玉県北本市本宿7-48-1-110
TEL 048-590-1155 FAX 048-590-1188 E-mail prox@isis.ocn.ne.jp
設立 平成10年2月3日
資本金 3,500,000円
決算期 1月
代表者 白尾 國輝
従業員数 9名
営業品目 包装資材(ラミネートフィルム、容器、紙資材、ラベル、その他包装に関する資材全般)、
食品加工及び包装に関する機械、メーカーとの共同開発商品の販売
取引銀行 宮崎銀行 加納支店
鹿児島銀行 宮崎支店
三菱東京UFJ銀行 福岡支店
関連会社 北野農産 株式会社
オリジナル調味液の製造

お気軽にお問い合わせください。 TEL 0985-55-1880 受付時間 9:00 - 18:00 (土・日・祝日除く)

PAGETOP
Copyright © 有限会社 プロックス All Rights Reserved.