今日は私のブログデビュー日です。文章力・表現力の無い私ですが、

一所懸命書きますので宜しくお願いします。

今回は延岡市土々呂にある高橋水産に行きました。

ここに訪問しだして約3年になると思います。その間、商売の話しか

してなかったのですが、或る事がきっかけで高橋水産の歴史を聞く機会を得ました。

高橋水産は現在で4代目。明治35年頃、祖祖母が前浜で取れる魚を天秤棒を

担いで行商したのが始まりだそうです。2代目は鰹節や削り節、3代目は

東京・大阪・神戸を主な市場としちりめん、いりこ(煮干)、4代目(現在)は

生産直売の店として昭和50年頃から本格的に始め、現在に至っています。

現在では一般のお客様は勿論の事、バスツアーの観光客・修学旅行の学生・小学生の遠足等、

多くの人が来店されます。そこで、商品の説明や直接製造現場に入り工程の説明をされるそうです。

また、商品開発にも非常に熱心で経営者は常に歩かなければならなく、歩くのを止めたら

すぐに倒産するとの話を頂きました。今回も新商品開発の計画を受け製造機械・包材などの

相談を頂きました。

色々な苦労話を聞きましたが、「原点である創設者・先代への感謝を忘れてはいけない。」

これが基本だと言っておられました。

私もこの話を聞き、今後自分の人生にどう生かして行くのか、それが課題です。

身の引き締まる思いです。良い一日でした。

 

写真を添付します。これで新商品を開発中です。内容はまだ秘密です。

2014050215280000

2014050215280001

2014050215290000